ニュースキンのサプリに副作用があるか必ず知っておかなければならない理由とは?

ニュースキンのサプリに副作用はありません。いや、あるはずがありません。

なぜなら、、、

ニュースキンのサプリは栄養補助食品」だからです。

なーんだ、そんなこと知ってるよ、と思われるかもしれませんが、これ、ニュースキンのようなネットワークビジネス活動を行うなら、すごく大事なことなんです。

頭に叩きこまないと知らない間に違法行為している可能性すらあります。

そもそも、副作用は医薬品を使用して治療目的とは違う作用が起こってしまうことです。歯の治療をして痛み止めを飲んで痛みは止まったけど、気持ちが悪くなってしまった、とか。

もしかしたら体調によってサプリの成分が合わないこともあるかもしれません。でもそれは「副作用」とは言いません。

では話を戻してニュースキンのサプリが「栄養補助食品」と頭に叩き込むことが大事なのでしょうか?

それは「栄養補助食品」は病気を治さないからです。

そんなことあたりまえでしょ?って思いますよね?

しかし製品を勧めたいばかりに「このサプリを飲んだら頭痛が治るよ」とか、また「ガンが治るよ」などというひどいセールス文句で勧誘する人も現実にいるわけです。

完全なコンプライアンス違反です。そして何よりこういった勧誘がニュースキンのみならずネットワークビジネスのイメージを悪くしています。

「更年期障害が改善」「疲労が改善」しても「栄養補助食品」に病気を治すことはできません。

例えばニュースキンのサプリで有名な「ライフパック」。

セールスポイントは「オリーブ果実抽出物」と「ブドウ種子エキス」という相性の良い2つの植物性栄養成分を配合していることです。体のサビと言われる活性酸素を無害物質に変える成分、ポリフェノールの注目しています。

以下が成分表です。

(引用 : ニュースキンジャパン ホームページ)

いかがですか?

健康維持、エイジングケアにうれしい成分がふんだんに使われています。健康維持と美容に興味があるなら試してみたくなりますね。

しかしいわゆる「病気を治す」西洋医学の成分は配合されていません。

これもそんなのわかってるよ!って多くの人が思うとイラつきさえ感じるかもしれません。

ではなぜわかっていてもサプリで「病気が治るよ」というセールスをする人が後を絶たないのでしょう。

ニュースキンの製品を購入する正規ルートはディストリビューターからの紹介が必要です。ディストリビューターは紹介をして会員を増やすことによって報酬を得るわけです。

つまり報酬を得るためには、ニュースキンに限らず口コミで勧誘するにはとっても魅力的な勧誘文句が必要なわけです。

ニュースキン ジャパンは他のネットワークビジネス企業と同じくコンプライアンスガイドを会員向けに配り守るように徹底しています。

しかし一部のネットワークビジネスではいまだに悪質な勧誘が続いておりそれが業界全体のイメージを下げていることはとても残念なことです。

製品の効能を正しく理解してクリーンなビジネスを心掛けたいですね。

【無料資料請求はこちら】口こみ勧誘はもうやめたい!インターネットを活用したネットワークビジネスについてもっと知りたい!というあなたは必見です。ネットワークビジネスの概念が変わります。