ニュースキンとアムウェイどっちがよいか悩んでますか?

アムウェイとニュースキン、ネットワークビジネスを始めるなら、必ず選択肢に入るんじゃないかというほど有名ネットワーク企業です。

どちらがよいのだろうか?と迷っているあなた、何を基準に比較検討していますか?それ間違ってませんか?

個人的な意見ですが結論からいうと製品に興味が持てるほうを選んだほうがよいと思います。

製品に興味が持てないと、本当につらいです。

アムウェイはダイレクトセリング世界ランキングで6年連続一位を獲得しています。ニュースキンもベスト5には入るリーディング企業の一つです。

アムウェイの売上上位ブランドには栄養補給食品「ニュートリライト」、化粧品の「アーティストリー」また浄水器の「eSpring」と人気ブランドを抱えています。生活用品では「アムウェイ クイーン」という鍋も有名です。

売上トップを維持している大企業という安心感もあるかもしれません。

またアムウェイプラザで実際に商品を見ることもできます。

ニュースキン ジャパンはなんといってもgenLOCシリーズが有名です。エイジングケアの研究は有名大学の教授と共同で取り組んでいます。

genLOCシリーズにはgenLOC TR90というダイエットにフォーカスした製品、genLOCルミスパといった洗顔を利用した美顔器も発売されています。

またエステティックサロンでしか受けられないとされていたガルバニック電流を使用したホームケア製品「genLOCガルバニックスパ」は頭皮、顔また体にも使えて芸能人の愛用者もいると言われていますね。

ニュースキンも製品を体験できるエクスペリエンスセンターがあります。

またニュースキンは7月に新体制を導入します。SNSの活用や、ビギナー、愛用者獲得が得意なメンバー向けに報酬プランも改訂するようです。

最近、アムウェイとニュースキンを検討した友人によるとビジネスに必要な資金としては、アムウェイが毎月4万円程度の商品を買う必要があり、ニュースキンは初期費用として25万円ほどの商品を買う必要があると説明されたとのことです。

(※報酬プランによっても違いがあると思いますので詳しい情報が必要な方は各企業にお問い合わせください。)

どちらを選ぶにしてもネットワークビジネスはダウンを獲得するだけが仕事ではなく製品を愛して製品を売ることも重要な仕事です。

あなたが愛せない商品をダウンに勧めることも、ダウンに広めるように勧めることができますか?

できませんよね?

どちらがいいか、悪いかではなく少なくとも商品に興味が持てるかはとても大事です。

また、ニュースキンもそうですが、近頃では口コミ勧誘のみならずセールスにSNSの使用を許可する企業も増えています。

インターネットがこれだけ普及しているのに口コミだけでは限界があるということです。

これからはSNSを通してインターネット上で活動できるかという点も考慮に入れることが必須になってきそうですね。

人脈ゼロ、友達ゼロから始めるネットワークビジネスはこちら