会社員が楽しく副業を長続きさせる秘訣とは?

今年も会社員には待ち遠しい夏のボーナスの時期が近づいてきましたね。

なんと支給額平均が、公務員は三十代半ばで56万円、民間企業は平均83万らしいのですが、ホンマでっか?って感じです。

ボーナス支給があってもお気持ち程度、もしくはボーナス無し、なんて会社たくさんあるんじゃないでしょうか?

そんな会社にいると、夏のボーナスのニュースを見て、頭によぎるのが、なんかいい副業ないかなぁ、なんて頭をよぎるわけです。

そこで今回は会社員が楽しく気楽に副業を長続きさせる秘訣についてご紹介します。

せっかく始めるなら長く続けて永続的に収入を確保したいですよね!

会社員が副業を選ぶときのチェックポイント6項目

出資資金が生活に影響がない金額であること

株、FX、不動産投資、ネットワークビジネス、何を選択するにしても生活費を大きく削る必要があるようでは精神的に苦しくなって長続きしません。

将来的に稼げるからと無理をするのはやめましょう。FXでレバレッジをかけて大損した人を何人も見ました。またネットワークビジネスの商品購入のために借金やローンを組む人も後を絶ちません。

会社員が毎月副業に先行投資できる費用は1万円~2万円といったところではないでしょうか。無理のない出資で副業することをおすすめします。

情報交換できる仲間がいること

インターネット上や各種セミナーで副業について情報交換できたり励まし合う仲間に出会うことはとても心強く刺激にもなります。

会社員が副業をするには時間が限られているので全て自分で調べるには限界があります。

情報交換することによってさらなる効率的な副業の方法を学びましょう。

仲間がいると副業を楽しく長続きさせることができます。

家族や友人、同僚を巻き込まないこと

不動産やネットワークビジネスに多いのですが、家族や友人、同僚を副業に巻き込み失敗した経験がある人が多くいます。

以前、不動産で副業を行っていた同僚が、社内の同僚に不動産の儲け話を広めて紹介していました。ところがニュースにもなるような不動産詐欺に巻き込んでしまったのです。

結局、同僚は会社を解雇されました。

他人なら巻き込んでもいいわけではありませんが、自分の核となる人間関係を壊してしまうと人生そのものを副業でダメにしてしまう可能性もあるのです。

インターネットを使用して効率化できること

はっきり言ってこんな便利な時代はありません。インターネットを利用できる副業を選びましょう。

有料でもほしいようなビジネスツールがインターネット上にゴロゴロ転がっています。

ビジネスの集客もSNSを使用すれば日本中、世界中に向かっておこなうことができます。

FXや株、投資信託のような投資も店頭に出向かなくてもインターネット上で簡単に口座開設できます。アプリケーションもスマートフォンにインストールできるため通勤時間やランチ時に簡単にチェックすることができます。

私も先日インスタグラムを通じてお手製の子供用甚平を買いました。まだ和裁を勉強中とのことで送料込みでも格安でしたが、仕上がりは素晴らしいものでした。以前ならフリーマーケットやレンタルスペースだけで商品を売ることができたと思いますが今は無料で集客できます。

24時間寝ている間も集客できます。

いつかは独立を視野に入れて燃えること

会社員の副業と言えど、やはり気持ちは大事なもので、「いつかこれで独立するくらい成功してやるぞー!」くらい燃えられる副業でなければ、長続きしません。

副業だからと向上心もなければ時間ばかりが過ぎてたいした金額も稼げないうちに飽きてやめてしまいます。

本業以外の自分の居場所を見つけるくらいの気持ちで取り組める副業がよいかと思います。

最初は儲けることを考え過ぎないこと

データを入力するなど内職的な副業は別として、投資やネットワークビジネスは最初の半年、いや1年は思った成果が出せないかもしれません。

でも焦りは禁物です。焦るととんでもない高額教材に手をだしたり、投資のレバレッジを大きくしたり、家族や友人を失いかねない強引なビジネスをしたりとろくなことがありません。

本業は会社員です。会社員が副業にかける時間は限られていますから長く続けることで成果が出ます。

とりあえず今できることをどのように効率化できるか改善できるかを考えて進めていけば結果はついてきます。

いかがでしたか?

全て私の経験をもとにして書いていますので少しでも参考になれば幸いです。

人脈ゼロ、友達ゼロから始めるネットワークビジネスはこちら