ニュースキンの更年期サプリの効果はいかに?

40代後半から女性達の会話の中で必ずと言っていいほど話題になるのが「更年期」。

顔から突然汗が噴き出してくる、疲れがとれない、精神的に不安になるなど、徐々に症状があらわれてくるようです。

今の時代は40代50代でも子供達にまだまだ手がかかったり、仕事も忙しかったり、更年期の症状が辛くても休んでる時間がありません。

初期症状でまだ病院で治療するほどでも、、、と感じている方はまず手軽に摂取できる更年期用サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

数ある更年期サプリの中でも、ニュースキンの更年期サプリ、「エストロケア」には気になる成分が入っていました。

エストロケアは60カプセル30日分で¥8,780です。一日約300円で更年期ケアができます。

以下が主な成分ですがこの中に気になる成分が入っています。

イソフラボン
大豆胚芽(胚軸部分)に多く含まれる植物成分で、緑黄色野菜や果物の黄色の色素に由来するフラボノイドの仲間。 女性ホルモンに似た働きがあるといわれています。

ブラック コホシュ
北アメリカに生育する植物で、ネイティブ アメリカンから受け継がれた知恵として、乾燥した根が健康を保つために利用されてきました。

テアニン
緑茶のうまみ成分であるアミノ酸の一種で、リラックス成分としても知られています。

原材料名
主な原材料名:ブラックコホシュ根抽出物、大豆抽出物、L-テアニン

その他の原材料名:微結晶セルロース、高級脂肪酸、微粒二酸化ケイ素、カプセル材(ゼラチン)

栄養成分表示(2カプセル当たり)
エネルギー  2.86 kcal
タンパク質  0.25 g
脂質  0.03 g
炭水化物  0.37 g
ナトリウム  0.25 mg
ブラックコホシュ根抽出物  80.00 mg
L-テアニン  100.00 mg
大豆抽出物(イソフラボン)  20.00 mg

引用 : ニュースキン ジャパンホームページ

「イソフラボン」は女性ホルモンに似た働きがあるとしてサプリや化粧品によく使われている成分なので聞いたことがある女性も多いはず。

しかしこのニュースキンの更年期サプリに含まれている「ブラック コホシュ」が更年期にも効果があるとはご存知でしたか?

この成分日本では「バストアップ」としての効果のほうが知られているんです。「ブラック コホシュ」には女性ホルモンのエストロゲンに似た植物性エストロゲンを含んでいます。

20代~30代までは安定して分泌されるエストロゲンが40代になって減り始めることから更年期症状が出始めます。

「ブラック コホシュ」の作用にはもう一つ「アダプトゲン作用」という特殊な作用があるんです。いわゆる「ホルモンの調整作用」です。

エストロゲンが少なければ分泌を促進し、多ければ抑制する働きがあるのです。

エストロゲンは多ければいいというのではなく多すぎると乳がんや子宮がんのリスクが高まります。そのため女性ホルモンを調整する成分としては副作用の心配が極めて低いとされている成分のようです。

ニュースキンの更年期サプリは更年期症状を軽減しながらもしかしてバストアップも?なんて期待してしまいますね。

しかしホルモン感受性のガン、乳がんなどの治療中の方は摂取できませんのでよく注意書きを確認して摂取が必要です。

誰もが避けられない更年期。できるだけ軽い症状で乗り切れるために体に合う治療やサプリを見つけたいですね。

人脈ゼロ、友達ゼロから始めるネットワークビジネスはこちら