40代女性が手に職をつけるためにおさえておく5つのポイントはこれだ

40代女性もまだまだ人生半分!これからの時代は40代から手に職をつけて一生現役を目指しましょう!

会社員や主婦が将来のために手に職をつけるには以下の5つのポイントをおさえておく必要があるようです。

自己投資資金が高すぎない

40代が手に職、というと資格取得を考えることが多いと思います。

女性ならアロマセラピスト、ネイリスト、カラーセラピストなどが人気です。美容鍼を習いたいという友人もいました。

また手作りのタイルアートの講師になるために学校に通っている友人もいます。

どの資格も日々時間に追われている主婦や会社員からするとワクワクする資格ですよね。

ただどれも手に職と言えるようなプロになるにはたいてい初級、中級、上級とクラスがわかれておりたいていは数十万円単位で学費が必要になります。

本気で取り組む覚悟があるのであれば支払う価値はあります。でももしちょっとアロマセラピーに興味があるだけ、の程度であれば趣味にとどめておきましょう。

手に職をつけたいだけであれば高額な自己投資をしなくても始めることは可能です。

【無料セミナー】誰でも始められる惹き寄せビジネス

自分のペースで仕事時間を調整できる

40代になると子育て以外にも親の介護も視野に入れなければならない世代です。

また体調にも変化がでてきて若い頃のように無理がきかなくなります。

そこで40代が手に職を考えるときにぜひ考えたいのが自分のペースで仕事時間を調整できることです。

会社員だと子供が病気の時の休みや早引き、同僚に気を遣いますよね。また家族の介護で長期休暇をとれば無給です。

子育てをしながらでも介護をしていても時間を調整しながら収入を得られる仕事が理想です。また体調がすぐれないときには気にせず休んだり、時短で働ける仕事が40代には必要なのです。

【無料セミナー】空いた時間で始められる惹き寄せビジネス

報酬を得るまでに時間がかかりすぎない

「よし、手に職をつけるぞ!」とやる気が満ちているときはいいのですが、日々の忙しさのなかで手に職をつけるための勉強を始めたり学校に通い始めても長続きしないのが現状です。

よほど好きなことでない限り報酬が発生しないままの長期間の準備期間は多くの人はモチベーションを失ってしまいます。

だからまた新しいことに興味を持ち、始めてはまた続かない、を繰り返してしまいます。

手に職をつけるにはできるだけ早く少しでも報酬が発生するような仕事を選ぶのが長続きするポイントですね。

【無料セミナー】誰でもすぐに始められる惹き寄せビジネス

人間関係に振り回されない

ご近所のつきあいに、PTA、会社の同僚との付き合いに家族や親戚との付き合い。正直いろいろな人間関係に疲れてしまっている40代女性も多いのではないでしょうか。

今後何十年と見据えて長続きする職を手につけるには、人間関係に振り回されない職を選ぶことが大事です。

どんな仕事も人と無関係で行うことはできません。

しかし仕事仲間に気を遣ったり、集客するために知り合いを巻き込まなければいけないような仕事は長続きしません。

【無料セミナー】友達ゼロ、人脈なしで始められる惹き寄せビジネス

どこでも仕事ができる

これは「自分のペースで仕事時間を調整できる」とともに重要な要素です。オフィスに出勤しなければ仕事ができない、では40代女性が一生続けることはできません。

年齢とともに自分が体を壊すこともあれば、パートナーや親の介護をする必要も出てきます。

そんな時に家でも外出先でもできる仕事が必要になってくる世代です。

せっかく手に職をつけてもオフィスに出勤したり自由に外出できないために辞めたり長期にわたって休まなければならないと、また再開することはなかなか難しいのです。

【無料セミナー】スマホがあればどこでもできる惹き寄せビジネス

いかがでしたか?よろしければ参考になさってみてくださいね。